日帰り低山から日本百名山まで!登山女子の山登りブログ

山にハマったマイペース登山女子の山行記録です。山登りにまつわるエトセトラを日々勉強しながら情報発信しています!

月山 日本百名山 山形百名山 三角点

三角点を踏むのはマナー違反?三角点の神格化に対する違和感と意識の違いまとめ

前回の記事、『山頂でよく見かける三角点とは?三角点がある山とない山の違いは?』で、三角点に足を添えて記念撮影をした写真を掲載したところ、このようなコメントをいただきました。 三角点を設置するのに 大変な苦労をしています 少しのずれも許されないのですが それを足で踏むのは許されない事です 足で踏む写真は 気持ちの良いもの...

山登りに役立つ観天望気!雲から予測する山の天気一覧

山登りに役立つ観天望気!雲から予測する山の天気一覧

自然現象や生物の様子から天気の変化を予測する観天望気。 ⇒天気を予測するのに役立つ観天望気とは?科学的根拠はある? 山の天気は変わりやすいので、登山中に雲の様子をみて天気を予測できたら便利ですよね。 そこで今回は、山登りに役立つ観天望気として、雲から予測する山の天気を一覧にまとめてみました。 大雨や雷などにつながるよう...

山友がほしい!登山仲間を見つける方法とメリット・デメリットまとめ

山友がほしい!登山仲間を見つける方法とメリット・デメリットまとめ

山登りを一緒に楽しむ登山仲間、通称“山友(ヤマトモ)”。 一人でマイペース登山を楽しむのもいいですが、 山に一人で登るのはさびしい 登山技術が未熟なので経験豊富な同行者がほしい テント泊の荷物や計画を分担したい 熊との遭遇が不安 など、いろいろな理由から山友を求める人は多いといいます。 とくに山登り経験が少なければ少な...

山のスタンプラリーアプリ『ヤマスタ』杜の都・仙台から登る森の山に挑戦したい!

山のスタンプラリーアプリ『ヤマスタ』杜の都・仙台から登る森の山に挑戦したい!

“山と渓谷社”が手がける、山のスタンプラリーアプリ『ヤマスタ』。 対象の山に登って、山頂や山小屋などでGPS機能を利用し、チェックインすると、記念のデジタルスタンプを手に入れることができます。   スポンサーリンク   山によってスタンプのデザインはさまざま。 どんなスタンプがもらえるのか、山登りに...

ヤマタイムマップ 登山地図

コンビニでプリント購入できる登山地図『ヤマタイムマップ』が便利すぎる!

「登山地図と言えば、『山と高原地図』!」というくらい、定番中の定番ですが、いざ購入しようと思って書店に行っても、お目当ての山域の登山地図が置いていないことがよくありますよね。 そもそも、山登りに関する本自体、書店によっては取り扱いが少なかったり・・・ なので、『山と高原地図』を購入するときは、Amazonや楽天ブックス...

ザックとバックパック、コッヘルとクッカー、ツェルトとテント・・・いろいろな名前がある登山道具

ザックとバックパック、コッヘルとクッカー、ツェルトとテント・・・いろいろな名前がある登山道具

⇒憧れのシェラカップはスノーピークのチタン製!バックパックに下げて山登りしたい! こちらの記事タイトルなんですが、投稿時は「バックパック」を「ザック」と表記していました。 “登山用のリュック=ザック”と呼ぶものなんだと、山登りを始めた当初からそう呼び続けていたので、記事でもそう表記していたんですね。 ですが、何となく最...

コンパス

オンラインで登山届や下山届ができる“コンパス”とは?山行計画をシェアできてポイントも貯まる!

山登り愛好者のみなさん、“コンパス”と聞いて真っ先に思い浮かべるのは方位磁針のほうではないかと思いますが、こちらの新サービスはご存知ですか? ⇒Compass(コンパス)   その名も“Compass(コンパス)”! 山登りに関する常識を更新している画期的なサービスなんです。   スポンサーリンク ...

YAMAP アプリ

山登りに役立つ!GPS地図や天気予報など便利な登山アプリいろいろ

今や山登りに欠かせないアイテムとなったスマートフォン。 緊急時の連絡ツールとしてはもちろん、スマホに内蔵されているGPSを使って、山の中で現在地を知ることができたり、ピンポイントで天気予報を確認できたりと、至れり尽くせりで本当に便利なんですよね。 今回は、山登りに役立つ便利な登山アプリをジャンル別にご紹介します! &n...

山の名前、どう読むの?読み方が難しい難読日本百名山と紛らわしい読み方の山

山の名前、どう読むの?読み方が難しい難読日本百名山と紛らわしい読み方の山

山の名前には、一体どう読むのか分からないものが多いと思いませんか? 昔から見聞きしたり慣れ親しんだ山であれば、難読なものでも当たり前のように読めたりするのですが、字面自体を初めて目にするような山の場合、「何これ・・・一体どう読むの?」なんてことになってしまいます。 日本百名山の中にも読み方が難しい名前の山が結構あって、...

Return Top