日帰り低山から日本百名山まで!登山女子の山登りブログ

山にハマったマイペース登山女子の山行記録です。山登りにまつわるエトセトラを日々勉強しながら情報発信しています!

Read Article

新春初売り第2弾!モンベルで購入した登山グッズ

新春初売り第2弾!モンベルで購入した登山グッズ

今回は、新春初売り第2弾!
石井スポーツとWILD-1(ワイルドワン)で購入した登山グッズに続き、モンベルで購入した登山グッズをご紹介します。
新春初売り第1弾の記事はこちら。
⇒新春初売り!石井スポーツとWILD-1(ワイルドワン)で購入した登山グッズ!

 

スポンサーリンク

 

モンベルは、わたしの登山グッズ選びのベースになっている登山用品ブランド。

モンベル出典:モンベル

登山道具の軽量化に力を入れていて、ハイスペックな上にコストパフォーマンスが高いのが特徴です。
自宅の近くにモンベルの直営店があることも、わたしにとってモンベルが身近に感じられる理由。

今年は雪山歩きにチャレンジしたいと思っているので、寒さに耐えることができるミドルレイヤーとグローブ、そして、前から興味だけはものすごくあった軽アイゼンを見に行くことにしました。

これまでは夏山登山しか経験のないわたし。
持っている装備は夏山向けのものばかりで、冬山に使えるような装備は小物ぐらいしかありません。
生まれも育ちも雪国なので雪には慣れっこですが、雪山を歩くとなると話は違います。
その辺の雪道を歩くような格好では心もとないので、雪山登山専用の登山グッズがほしいなーと。

 

まずは雪山歩き用のグローブから

モンベルに着いて、まず向かったのはグローブのコーナー。
普段は車で移動しているので、冬でも手袋の類は全く使わないのですが、雪山で手袋なしは想像しただけで手がかじかむ!
できるだけシンプルで、できるだけかさばらず、できるだけごつくないものを・・・ということで、値段も手ごろなこちらのグローブを購入することにしました。

モンベル グローブ⇒トレールアクション グローブ ¥2,500(税抜)

着用してみると、しなやかにフィットして手元がほっそり見える!
まろやかな色味も優しげで気に入りました。
何より、裏地のフリースがとっても暖かく、これなら末端冷え性のわたしでも寒い外で活動できそう!

 

スポンサーリンク

 

つぎは秋冬用のミドルレイヤー

フリースはColombiaのものを持っているので、もう少し薄手で重ね着しやすい、秋冬用のミドルレイヤーを探すことに。
さまざまな種類のフリースが揃えられているコーナーで、パッと目に付いたのがこちらです。

モンベル ミドルレイヤー⇒トレールアクションジャケット ¥6,300(税抜)

ブラックかミストか、色選びに迷いましたが、試着してみたらブラックがやっぱり通っぽい!笑
ミドルレイヤーとしてほかのウェアにも合わせやすいので、ブラックを購入することにしました。

着用感はぴったりすぎず、かと言って緩すぎるわけでもなく。
ストレッチが効いていて、どんな動きにもストレスなく対応してくれそうです。
秋冬用のミドルレイヤーに求められる保温性もバッチリ!
こういう、いかにも登山!というデザインのミドルレイヤーを購入するのは初めてかも。
早く雪山に登りたくなってきました。

 

最後はメインの軽アイゼン

グローブ、ミドルレイヤーが決まり、最後は本日のメインである軽アイゼン!
これはもう、あっという間に決まってしまいました。

軽アイゼン モンベル⇒コンパクトスノースパイク ¥1,905(税抜)

モンベルから販売されている軽アイゼンの中で、もっともベーシックなタイプ(8本爪)のものにしました。
これよりもさらにシンプルな4本爪タイプもありましたが、爪の数が半分になってしまうということと、ゴムバンドが1本なので安定性が気になりやめました。

ずっと、“軽アイゼン=お高いもの”というイメージがあったので、購入する目的でしっかり見たのは初めてだったのですが、軽アイゼンってこんなに手ごろな値段で買えるものだったんですね!
お高いイメージがあったのは、“軽”のつかない本格的なアイゼンのほうだったようです。

 

以上、新春初売り第2弾!モンベルで購入した登山グッズでした。
あー、早く雪山歩きがしたいです!

 

スポンサーリンク

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top